【あなたのお時間1分だけください】
手術前にしたこと
 

  

🔷こちらの動画をご視聴ください

🔷一分動画をご視聴ありがとうございました

さらに、内容の解説を記事にまとめましたので、お時間のある方は下記の記事をお読みいただけましたら、幸いに存じます。

命が助かるイメージ【小児がん最終ステージの僕が手術前にしたこと】

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


ほっし校長

10歳の時、100万人に1人の確率で発症の希少ガン(骨肉腫)を発症。
主治医からの、ガン告知と右足の切断と余命の宣告。自らの経験から、ガン患者さん、特に小児ガンの子供たちの心を世界中に伝えたい。

At the age of 10, one in one million people develops a rare cancer (osteosarcoma).
Cancer notification, amputation of right leg and life expectancy from the attending physician. From my own experience, I would like to convey the hearts of cancer patients, especially children with childhood cancer, to the world.

おすすめ記事

【検証】病みあがりの為の食欲倍増ソース「チキンマックナゲット」

ソース各種

コメントを残す